因島青年会議所

巻幡臣持

所 信

2014年度

有意義に

一般社団法人因島青年会議所
理事長 巻幡臣持

巻幡臣持○Jayceeとして

「あなたには希望のにおいがする」

 私の親友がカラオケでいつも唄う歌のワンフレーズです。
 リーダーに必要不可欠なものはまさにこの「希望のにおい」なのではないでしょうか。
 その者の言動や行動そして何かに掛ける志が、暗闇の中を煌々と照らす灯りとなり、希望と勇気を与えながら周りのものが賛同していく様をリーダーシップと呼ぶのではないでしょうか。
 リーダーの資質とは役職や権力や政治力がもたらすものではなく、その場、その局面においてその者がその力を発揮することであり、つまり誰でもリーダーになることができるのです。
 我々Jayceeは、明るい豊かな社会の実現という大きな目的の基、ひとりひとりが責任と役割を自覚し様々な場面において、自己の為、仲間の為、地域の為、そして社会の為に希望と勇気を持ったリーダーとして、行動をしていかなければならないと思います。

○より公益的な活動を

 「僕は祭りの後の過ごし方を知らない」

 祭りの後のはかない状態をある物書きが綴ったものであるが、それならば祭りが終わる事無く次から次に起こし続ければいいのではないでしょうか。
 活気とは、活き活きとした気持ちを持った人が集い、そこで起こったケミストリーによって発生する現象です。それがまちを常に覆った状態をつくり続けるよう、わたしたちJCが活発に活動しなければなりません。
 その為に敏感に、まちが、ひとが、求めているものを感じ取り、そしてそれをJCならではのかたちにして活気あるまちの為、活力あるひとの為により公益的な事業という名の祭りをおこない続けましょう。


○有意義

 「わたしは周りを蹴落としてまで登りつめる。なんて考えた事はありませんが、全日本代表になりたいという想いは誰にも負けていなかった。」

 女子バレー元全日本代表のアスリートとの会話の中で今でも鮮明に残っているものです。
 JC活動においても最も大切であり必要なものは想いなのです。
何らかの想いを持ち、それを達する為の手段を考え実行していく。つまり目的と手段を明確に掲げ、全ての事に意思・意義・意欲をもったうえに、何よりもそれが独りよがりでなく、周りのものの賛同を得られるようなキラキラと輝いた魅力あふれる価値の有るものにしていく事で活動の質を上げていきましょう。
 そう、有意義なJCライフをおくる為に。

○最後に

「わたしは歴代の理事長を必ず超えていきます。いや、超えなければならないのです。」

 委員長の皆さんに対しわたしが宣言した言葉です。
 わたしは2008年に入会し、それ以降の理事長の到達点を全てこの眼で見てきました。又、歴代理事長の輝かしい軌跡も、残された資料や記念誌、そして何よりOBの皆様から語られた貴重なお話の中から学びました。それらの中から良き事は引継ぎ、悪しき事は見直しながら自らの中に取り込み、新たな道を見出しメンバーと共に誰よりも高い山を登って行きたいと思います。
 伝統は受け継ぐもので、歴史は創るものなのです。

因島青年会議所
〒722-2323
広島県尾道市
因島土生町1762-38
因島商工会議所ビル内
TEL:0845-22-6116
FAX:0845-22-8017